「光照山感應寺」のご紹介です。(通称 神田山) 東京都公認 東京石材工業協同組合
有限会社 岩城石材店
岩城石材店 会社案内 岩城石材店 新設墓所案内 岩城石材店 寺院・霊園案内 お墓のメンテナンス 岩城石材店 事例紹介 お問合せ
ホーム寺院・霊園案内 > 感應寺
岩城石材店 寺院・霊園案内(感應寺)
寺院案内
光照山 感應寺
感應寺 山門
山門
感應寺 本堂
本堂
沿革
慶長元年(1596)創立。開山は善応院日感上人。池上・感應寺(堺)法縁。徳川家康公より神田佐久間町河岸に1千70坪を賜り、上山氏外3名の協力により建立されました。徳川4代将軍家綱公の代、明暦3年(1657)の振袖火事で類焼し現在地に移転しました。当時谷中にも感應寺(現天王寺)があり、区別するために神田山感應寺と通称され、光照山の山号で愛称されました。それ以来、連綿として法灯が継承され、現在33世に及んでいますが、当山の歴代住職からは飯高檀林の化主や中山華経寺貫主を排出しています。
勧請様式
  • 【本 尊】一塔両尊四士
  • 【祖 像】説法像
感應寺行事
  • 1月中旬   新年会
  • 3月      春季彼岸会
  • 7月2日    施餓鬼会
  • 10月24日   お会式
  • 隔月      信行会
感應寺 写真1 感應寺 写真2 感應寺 写真3
感應寺 写真4 感應寺 写真5 感應寺 写真6
感應寺 写真F7 感應寺 写真8 感應寺 写真9
概要
所在地 東京都台東区谷中6-2-4
電 話 03-3821-7631
FAX 03-3821-8220
宗教 ・ 宗派 日蓮宗
備考 現在、墓地に数カ所空きがございます。下記までお問い合わせください。
   TEL:0120-148-296
アクセス
感應寺 地図

●交通のご案内
地下鉄ご使用の場合 : 千代田線根津駅下車 徒歩10分
JRをご利用の場合  : 日暮里駅南口下車 徒歩10分
ページのトップへ
    寛永寺指定石材店   © IWAKI-SEKIZAITEN Inc. All right reserved.