新設墓所案内



ゆるぎない伝統と格式を誇る名刹
旧弘前藩主津軽家菩提寺


津梁院は上野にある東叡山寛永寺の子院にあたり、阿弥陀如来を本尊としております。寛永年間に津軽越中守により開基、造営されました。はじめに越中守は父を浅草常福寺に葬り、常院を建立するに及んでその遺影を写し父の諡號似って津梁院と名付けられました。 津梁院は、都心で希少価値の高い新たに造成された墓域です。つきましては、『東叡山 津梁院 第一・第二霊園』についてのご案内・見学ご希望の際は、津梁院指定業者の岩城石材店までご連絡を頂戴いただきたく存じます。





墓所価格


間口×奥行 面積 永代使用料 年間管理料
73cm×91cm 0.6㎡ 130万円~ 12,000円
91cm×88cm 00.8㎡ 180万円~ 12,000円
91cm×91cm 0.8㎡ 180万円~ 12,000円
91cm×121cm 1.1㎡ 280万円~ 12,000円

※上記金額には、墓石費用は入っておりません。
※上記墓所の他にも多数ご案内できます。
※詳細につきましては、電話またはメールにてお問い合わせください。








華德廟


概要


●所在地
東京都台東区上野桜木1-14-29

●電 話
03-3821-6887

●宗教・宗派
天台宗

アクセス



JR山手線「鶯谷駅」より、徒歩約10分
都営バス「上野桜木」バス停より、徒歩約3分


寛永寺指定石材店 cIWAKI-SEKIZAITEN Inc. All right reserved.